お知らせ

喫煙指数ってごぞんじですか?

あなたの毎日のタバコの本数×年数

 

たとえば大体20本を20年間吸ったとしたら20×20=400。(実際吸った本数はその365倍です)。600〜800と数字が増えるにしたがって肺は大変なことになっていきます。病名だと「慢性閉塞性肺疾患」(肺気腫や慢性気管支炎)。息切れや息苦しさがあって、あまり咳とか痰はでないんだけど、病院でCTとかスパイトメトリー(呼吸機能の検査)などを受けて、そんなありがたくない病名をもらってしまうことになるかもしれません。
禁煙のコツは;禁煙の理由を明確に。そして決心すること。まわりの人にも助けてもらうこと。徐々に減らすのは難しい。きっぱりとやめてしまうこと。必要な方には禁煙補助剤ニコチネルTTSなどを処方しますのでご相談ください。

 

【禁煙治療の料金です】
秋山医院で「診察と処方箋料」として1回 2.000円。
この処方箋にてご都合の良い調剤薬局にて禁煙補助剤(ニコチン製剤)、たとえばニコチネルTTSなどをお求めください。
当院もよりの調剤薬局での料金は下記のようになっています。

ニコチネルTTS
30cm2  28日分/12.600円  14日分/6.300円
20cm2  28日分/11.760円  14日分/5.880円
10cm2  28日分/11.200円  14日分/5.600円

治療方針は、1日1回1枚使用。
* 最初の4週間は30cm2
* 次の2週間は20cm2
* その次の2週間は10cm2

ニコチネルTTSにはニコチンが10cm2あたり17.5mg含有されています。20だとその2倍、30だとその3倍です。 最初は多めに、だんだんニコチンを減らして身体を慣らしていくわけですね。ぜひとも皆さん、禁煙に挑戦してみてください!

 

 

お知らせ一覧に戻る